Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
鍼灸整体治療院 上原屋
鍼灸整体治療院 上原屋
仏像にかっこ良さを感じてしまう。
まずは怖い人だと思われる。
最近、鼻毛に白髪が混じってきた。
ある本を読んで男性の更年期の疑いがあると知る・・・。
沖縄の人だと思われる。
ポリネシアン系の人だと思われる。
何もかもがデカイが恐がり・・・^^;
デカイ器に憧れるが、気持ちが繊細・・・?
柔道かラグビー部か二者択一で聞かれる。
ケツメ馬鹿。(ケツメイシファンの事)
力任せに施術されると思われるが実はやさしい癒し系。
話をするとやさしくて、良い人なんだと言われる。
痩せれば良い男なのにって言われる。(今は・・・?)
どこにいても見つかりやすいし、1年以上前に1回行ったお店でも思い出される。
飲み会や結婚式の2次会は仕切り役に指名がまわってくる。
過去に某Jリーグチームでトレーナー経験あり
現在も高校陸上でスポーツに関与

2018年06月17日

☆アインシュタイン的な整体 15 基本と応用のギャップ☆

『基本が奥義!』
という話を昔聞きました。

最近、またこの言葉を思い出します。
どうしても、応用は今まで知らなかった新しい事を知る事に感じる事が多いので、自分のレベルが上がった様な気がしてしまいます。

でも、知識や身体の使い方、直感的な事すら基本的な事が分かっていなければ、応用とのギャップがドンドン開いてしまうんです…(T_T)

例えば、自分達の仕事で言えば立つ姿勢が基本。
意外と立てていない人が多いんです。
立てていないから、変な力の使い方で身体に無理をさせて力任せの施術になる。
出来ていない人が多いから、コレが当たり前だと思われて、何故かスタンダードになり、基本が出来ている人がマイノリティになってしまうという矛盾が生じます

これってあらゆる事に通じるのではないでしょうか?
生活全てに言える事のような気がします。
人としてあるべき基本ってあると思うんです。

自分は色々模索して理解出来ていなかった事があったりしたら『ラッキー!まだやれる事があったんじゃん(*^^*)』って思います。
だから、基本的な話や身体の動かし方を何度聞いても、もっと深い所で更に理解が深まるから、何度でも繰り返して聞いたり、動かしたりする。
最近は読む本も基本のモノばかり。
でも楽しいんですよ!一度通りすぎたハズなのに、あれ?こんな事書いてあったの。
まだ理解が浅かったなぁ~♪って。

『器』も大事なのかな?
自分、自分言ってる様な自我の強い時って、他人に文句言ったり、他人に自分の考え押し付けたり、失礼なこと言ったり『器』ちっちゃかったなぁ~(・・;)って(笑)

基本が出来てる人って『器』も出来てる人。
足元がしっかりしてる、外ばかり見て他人の顔色を伺っていない人だなぁって思う。

良い意味でのゴーイングマイウェイ、他人に迷惑掛けないで、むしろ他人(ひと)の為に物凄い広い世界で役にたっている人なんですよねぇ~♪
自分の先生ってそんな人。
今、世界が放っておかない人になりかけてる。
『応用すら基本になっている人』
こうなりたい!(*^^*)





Posted by 鍼灸整体治療院 上原屋 at 14:41